人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

林野火災予防啓発 最優秀賞

tweet
2018/03/09掲載(置戸町/社会・教育)

置戸小4年・女子児童
ポスターの部で

北海道主催の平成29年度林野火災予防啓発作品ポスターの部で、置戸小学校4年の女子児童が最優秀賞(1点)に選ばれた。置戸町役場で2月28日、伝達式が行われ、女子児童は緊張気味に「最優秀はうれしい」と喜びを語った。

最優秀はうれしい

道は林野火災予防に関するポスターと標語を道内の小学生から募集した。このうち、ポスター部門には634点の応募があり、女子児童の作品が最優秀賞に選ばれた。

 伝達式でオホーツク総合振興局地域産業担当の部長から賞状などが手渡された。

 作品は山火事により森で暮らすウサギなどの動物や木々が悲しむ様子を描き、たばこのポイ捨ては絶対にだめと訴えている。

 道は女子児童の原画と標語部門の最優秀作品を組み合わせたポスターを2280枚作成。道内の各市町村や森林組合などに配布し、林野火災予防ポスターとして活用する。

 28年度ポスターの部でも置戸小6年(当時)の女子児童が最優秀賞を受賞しており、同校にとって2年連続となった。学校と役場関係者は快挙を喜んでいる。   (成)