人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

名ハンター・夏鳥アオサギ飛来

tweet
2018/04/10掲載(北見市/話題・本紙連載)

ライトコロ川河口に

四季“いろ撮る”

オホーツクの夏鳥として知られるアオサギが北見市のサロマ湖にそそぐライトコロ川河口に姿を見せた。第一陣は春を運ぶ鳥として3月初旬に飛来、本格的な春の到来とともに子育てシーズンに突入する。

 アオサギはサギの仲間で最も北で繁殖する渡り鳥。河畔林などの高い木の上で集団で子育てをするコロニーをつくる鳥として知られる。春に抱卵し初夏にかけて子育てし、秋には若鳥を連れて本州まで渡って越冬する。

 アオサギが捕食しているのはエゾアカガエルや小魚類。雪の残る川岸で水中の魚を狙い、じっと動かずチャンスを待つ。獲物が近づくと素早い動きで捕食。アオサギ達は常呂にすむ生きものが、この時期に動き出すことを知る名ハンターでもある。  (澄)