人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新任ですよろしく

tweet
2018/05/03掲載(北見市/本紙連載)

北見公共職業安定所長 男性(58)

労働需給のミスマッチ解消に力
求人倍率高止まりも職種で格差
情報収集し潜在的労働力の掘り起こしを

北見公共職業安定所の所長に男性(58)が着任した。オホーツク管内の勤務は初めてで「広大で産業の活発な地域。様々な機会を見つけて情報を集めたい」と気持ちを新たにしている。

 前職は北海道労働局職業安定課の主任監察官で1年間、道内各ハローワークの業務監察に従事した。その前は2年間、小樽公共職業安定所で所長を務めていた。

 1年間の本局勤務を経て再び現場へ。「やはり現場がいいですね。直に利用者の方々と接する機会も多いので。今後は行政機関や経済関係団体にも足を運び、地域の情報を幅広く収集したい」と抱負を語る。

 同所管内の有効求人倍率は平成28年7月以降20カ月連続で1倍を上回り、いわゆる“高止まり”の状況が続いている。しかし求人全体の4割近くをパート求人が占め、業種によって求人倍率に大きな開きがあるなど労働需給のミスマッチが課題という。

 こうした課題の改善に向け「正社員求人を掘り起こすとともに主婦や中高年など潜在的な労働力にも目を向け、人手不足やミスマッチの解消に努めたい」と気を引き締める。   (柏)