人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

常呂川でサケ稚魚放流式

tweet
2018/05/14掲載(北見市/社会・行事)

「必ず戻って」の思い込め

常呂漁協主催のサケ稚魚放流式が10日、北見市常呂町日吉の北見管内さけます増殖事業協会日吉ふ化場で行われた。常呂小と錦水小の子ども達31人が稚魚を常呂川につながる水路に放流した。

 今年の常呂川におけるサケ稚魚放流数は置戸ふ化場と日吉ふ化場で育てた1200万匹。卵は昨年秋に常呂川で捕獲された親魚から採取、1月にふ化した稚魚の大きさは体長5センチ前後で体重は1グラム。3年後の秋には約4000倍の大きさで常呂の海に戻る。

 式では親魚になって無事、常呂の海に帰るよう神事が執り行われた。子ども達はコップに入れた稚魚を受け取り「元気に育って」と声をかけながら放流、旅立つ稚魚を見送っていた。   (澄)

 

体長5センチのサケ稚魚

体長5センチのサケ稚魚