人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

17日・「初夏の短編集」上演

tweet
2018/06/13掲載(大空町/告知)

大空町内の劇団そら

大空町内の劇団そらが、17日(日)午後2時から東藻琴農村環境改善センターで「初夏の短編集」を上演する。昨年夏に続く2度目の短編集で、夏をテーマにした4作品を演じる。

 平成28年の発足から通算3度目の公演。今回は団員の女性と男性、網走南ヶ丘高校演劇部長の女子生徒が脚本を書いた。いずれも夏が舞台で、コメディを基本にしつつ、サスペンスやドラマの要素も加えたバラエティ豊かな4作品になっている。2作品の脚本を担当した女性(22)は「4つの作品から共感できる、お気に入りの夏を見つけて」と話している。

 俳優は団員に加え、北見市内の劇団「錬」代表の男性ら客演を含め小中高生と社会人合わせて7人が出演。本番に向けて稽古を重ねている。代表の男性(54)は「脚本は三人三様の持ち味が出ている。ぜひ来場して楽しんでもらいたい」とPRする。

 入場料は500円。中学生以下は無料。チケットは農村環境改善センター、東藻琴と女満別の両図書館で扱っている。(浩)