人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

臨時列車「流氷物語号」が運行開始

tweet
2017/02/01掲載(網走市/社会・話題)

車窓から流氷を楽しんで

冬の観光を楽しむ、JR釧網線の臨時列車「流氷物語号」が1月28日、運行を開始した。

 流氷物語号は、車体に流氷や知床連山などを描いたラッピング車両。機関車の老朽化を理由に昨年で運行を終えた臨時列車「流氷ノロッコ号」の後継列車だ。

 網走駅で行われた出発式では、沿線自治体の首長らがあいさつ。約100人の乗客を乗せた流氷物語1号は、網走市のゆるキャラ「ニポネ」の出発合図で、終点の知床斜里駅に向かった。

 運行は1日2往復。28日まで。(玲)