人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2018年08月04日(土)掲載記事一覧

tweet

自らの廃棄物処理料…

北見市クリーンライフセンター
16年間支払わず

北見市が管理・運営する廃棄物処理場(クリーンライフセンター、市大和)が自ら出した事業系一般廃棄物の処理料を16年余り支払っていないことが分かった。ごみの計量場を通さず直接処理施設に持ち込むトンネル方式で、大半の市職員が市条例違反を知っていた。同センターの所長は事実関係を認めている。
北見市が管理・運営する廃棄物処理場(クリーンライフセンター、市大和)が自ら出した事業系一般廃棄物の処理料を16年余り支払っていないことが分か…

北見でラグビーフェス

夏合宿も終盤
北見のラグビー夏合宿も後半を迎えた3日、社会人のトップリーグとトップチャレンジリーグ所属チームの強化試合2試合が東陵公園球技場で行われた。 …

ラグビーフェス会場に初の飲食コーナー

ラグフェスdeランチ
ラグビーフェスの会場に今回初めて、飲食コーナー「ラグフェスdeランチ」がお目見えした。 北見市雇用創造協議会が主催し、カレーライスやタコス、…

端野で野球教室

元・日ハム選手講師に
北海道日本ハムファイターズの元選手から中学生球児が野球を教わる、北見市端野のまちづくりパワー支援事業が7月28、29日、端野球場で行われた。…

ちょっと・いい話(端野)

プロ野球コーチが無言の行動で人間力示す
北見市端野球場に北海道日本ハムファイターズアカデミーのコーチを迎えて7月28、29日に行われた中学生野球教室。連日の真夏日の真っ只中でしばし…

美幌で強化合宿

NECラグビー部が来町
合宿で美幌町を訪れているラグビー・トップリーグのNECのピーター・ラッセルヘッドコーチら6人が1日、土谷耕治町長を表敬訪問した。 選手、スタ…

連載 涼を呼ぶ風景

静かに、勢いよく、清涼感を演出
暑さが続く中、北見市内の商店街が設置した噴水が道行く市民に涼しさを演出している。一方はこんこんと静かに、一方は水しぶきを上げ激しく、それぞれ…

ミンククジラ調査捕獲始まる

網走沖 初日1頭、網走港に
網走沖でのミンククジラの調査捕獲が1日、始まった。前回調査の昨年と同様に、捕獲の目標頭数は47頭となっている。調査捕獲初日には1頭が網走港に揚がり、体長や年齢などの調査が進められている。
網走沖でのミンククジラの調査捕獲が1日、始まった。前回調査の昨年と同様に、捕獲の目標頭数は47頭となっている。調査捕獲初日には1頭が網走港に…

北見市役所を表敬訪問

ロシア・ポロナイスク市の青少年訪問団
北見市の友好都市のロシア・サハリン州ポロナイスク市の青少年訪問団8人が2日、市役所を表敬訪問した。 表敬訪問したのは第20回青少年サハリン・…

北見と網走の児童施設で安全点検

北見地区電気工事業協同組合青年部
北見地区電気工事業協同組合青年部は7月31日と8月1日、北見と網走市内の児童センター・児童館計5施設で電気設備の安全点検を行った。 8月の「…

ハス池・さくら庭園を支える会設立

会長(82)
北見市小泉の山麓に造成されたハス池の管理を手伝う市民達がボランティア団体「ハス池・さくら庭園を支える会」を設立した。会長の男性(82)=北見…

クマ出没によるワッカの入園規制…

一部緩和
北見市は3日、クマ出没による常呂町栄浦のワッカ原生花園の入園規制を一部緩和した。4日以降、散策できる範囲はサロマ湖ワッカネイチャーセンターか…

今年も福祉団体などに寄付

小さな親切運動北見支部
小さな親切運動北見支部が2日、北見市社会福祉協議会を通じて市社協のボランティアアシスタントと2つのボランティア団体に計20万円を寄付した。山…

社会人野球結果 (津別町)

 ▽津別レッズ5-0津別グレートベアーズ…

かわいっしょ!711

のんびり屋さん「朔太郎」
ミニチュアダックスフントの「朔太郎」(6歳・オス)はマイペースでのんびり屋さん。散歩中でも芝生にゴロンと横になって草を食べ始めます。 ずっと…