人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2019年10月26日(土)掲載記事一覧

tweet

ツツジが花満開に…

芝桜も2度目開花
北見市在住の男性宅

 レッカー移動業を営む、北見市在住の男性方で、庭に植えているツツジが今年2度目の花を咲かせた。「数輪咲き始めたと思ったら、暖かいからか、次か…

道年齢別トランポリン選手権で活躍

優勝含む5部門で入賞
津別トランポリンクラブ
4人が都道府県対抗選手権へ

 津別トランポリンクラブの選手達が、9月に北見市で開かれた北海道年齢別トランポリン競技選手権大会の1部門の優勝を含む5部門で入賞を果たした。…

トランポリンクラブKITAMI…

道年齢別トランポリン選手権で活躍
男子、女子17歳以上と女子団体で頂点に

 北見のトランポリンクラブKITAMIの選手達は、さきごろ北見市で開かれた第9回北海道年齢別トランポリン競技選手権大会の3部門で優勝するなど…

工夫凝らした木製ごみステーション寄贈

北見工業高・建設科の3年生
 北見工業高校の建設科3年生が21日、北見市花園町のグループホームゆう&あい・ひまわりに、施設で使用する木製のごみステーションを寄贈した。 …

男女そろって道東大会出場

北見のバレーボール少年団「美山フレンズ」
感謝の心でチーム一丸に

 北見のバレーボール少年団「美山フレンズ」が男女そろって11月、道東大会(根室管内中標津町)に出場する。男子チームは今季、地域と管内の大会で…

連載 企業家・渋沢栄一 (5)

北海商科大名誉教授・菊地均氏寄稿
 渋沢らに不穏な計画があることは幕吏の察知するところとなり、渋沢は同志の一人で従兄の喜作とともに郷里を離れ、ひそかに京都へ上ることになる。だ…

北見で防火管理研修会

昭和から平成の建物火災から教訓学ぶ
 防火管理研修会が23日、北見地区消防組合消防本部で開かれ、建物の防火管理者らが火災予防意識を高めた。 北見地区防火管理協議会などが主催し、…

紅葉の景勝地を歩く

オホーツクの会が滝上町で森林散策会
 森林ボランティア「オホーツクの会」主催の秋の森林散策会がさきごろ、滝上町の錦仙峡で行われた。 町内を流れる渚骨川沿いの錦仙峡は「北海道観光…

北見小泉中がリングプル寄贈

50㌔を北見身体障害者福祉協会に
 北見小泉中学校は、校内外で集めたリングプルを23日、社団法人北見身体障害者福祉協会に寄贈した。 同校生徒会の2、3年生役員8人が顧問の教諭…

北光学園に図書券とサーカス派遣

北見白樺ライオンズクラブが
 北見白樺ライオンズクラブが21日、児童養護施設北光学園(遠軽町生田原)に図書カード3万円を寄贈。併せて前日に北見市民会館で開催されたクラウ…

五感生かすパフォーマンス改善法学ぶ

美幌町の職員研修会で「勝ち色」探しも
 美幌町の職員研修会が21日、しゃきっとプラザで開かれた。日本味感学協会理事の吉田貴広さんから、五感を生かすパフォーマンスの改善を学んだ。 …

スポーツ庁から表彰

網走ボート協会長・齊藤克也さん(75)
 網走ボート協会長の齊藤克也さん(75)=会社役員=が、スポーツ庁の生涯スポーツ功労者表彰を受けた。長年にわたりボート競技の指導や普及活動に尽力している功績が認められた。網走においてのボート競技人口は減少傾向にある中、2023年の高校総体(インターハイ)ボート競技の会場に網走市が内定。齊藤さんは「ボート関係者と力を合わせて高校総体を成功させ、ボート競技に興味を持つ市民を増やしたい」と張り切っている。
 網走ボート協会長の齊藤克也さん(75)=会社役員=が、スポーツ庁の生涯スポーツ功労者表彰を受けた。長年にわたりボート競技の指導や普及活動に…

最新のデジタル顕微鏡システム導入

北見市工業技術センター
 北見市工業技術センターが、最新のデジタル顕微鏡システム一式を導入した。高倍率・高精細の画像を入手でき、様々な素材の観察や分析などに役立てら…

松谷建設がまつり会場設営

花壇の土入れなどに協力
 松谷建設株式会社(北見市)がこのほど、津別町さんさん館で開かれた2019つべつ産業まつり会場の設営と、町内の道路沿い花壇の回収などに協力し…

置戸で「北の石器ナイフ展」

11月3日まで
 黒曜石(こくようせき)産地の置戸町で、長年にわたり趣味で石器作りを研究している男性(69)の「北の石器ナイフ展」が、町中央公民館で開かれて…

置戸で町民文化祭作品展

震災取材の壁新聞も
 置戸町文化連盟など主催の第44回町民文化祭が町中央公民館で開かれている。団体や個人の陶芸、押し花などの作品が並び、文化の香りに包まれている…

訓子府若がえり学級が文化祭作品展

陶芸、押し花など活動の成果並ぶ
 60歳以上の訓子府町民が生涯学習に取り組む「若がえり学級」の文化祭作品展が、町公民館で開かれている。小皿やカップの陶芸、押し花など日ごろの…

きたみワーク・ライフ・バランス認定事業所を募集

北見市が来年1月31日まで
 北見市は第4期きたみワーク・ライフ・バランス認定事業所を来年1月31日まで募集している。 男女がともに働きやすい職場づくりを推進する市の認…

28~31日・夜間納税相談

北見市役所が
 北見市役所は28日(月)~31日(木)、夜間納税相談を実施する。仕事の都合などで通常の開庁時間内に相談できない人のために午後5時半~7時半…

31日・インターナショナルCアワー

留学生を歓迎しよう!…仮装も歓迎
 Everyone is welcome。北見工業大学国際交流センター主催の「インターナショナルCアワー」が31日(木)午後6時~7時半、同…

「JAL折り紙ヒコーキ全国大会」オホーツク予選会

11月17日・北見で…
参加者募集…

 紙飛行機の滞空時間を競う、第3回「JAL折り紙ヒコーキ全国大会」(折り紙ヒコーキ協会主催)のオホーツク予選会が11月17日(日)午後1時~…