人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年03月06日(金)掲載記事一覧

tweet

北見郵便局にマスク到着…

配達へ
7枚入り1パックのみ…市民に疑問広がる

 国からのマスクが4、5日、北見郵便局に届いた。新型コロナウイルスの感染者が多い北見市に優先配布する分。同郵便局がさっそく配達しているが、当…

感染者の看病法などハンドブックに

新型コロナウイルス
 新型コロナウイルスに感染した(疑われる)家族らを看病する際の注意点などを解説した、一般市民向けのハンドブックを東北医科薬科大学が作成し、H…

東農大網走 卒業・入学式を中止

小中学校は24日まで臨時休校に
 新型コロナウイルスの影響を考慮し、東京農業大学網走(生物産業学部)は、卒業式と入学式の中止を決定した。1989(平成元)年の開学以来、初めての措置。網走市教委は小中学校の臨時休校期間を今月24日まで延長し、保護者の就労などで自宅で待機できない子どもは、児童館・児童センターで受け入れる。
 新型コロナウイルスの影響を考慮し、東京農業大学網走(生物産業学部)は、卒業式と入学式の中止を決定した。1989(平成元)年の開学以来、初め…

北見市議会一般質問

新型コロナウイルスの影響で宿泊客、観光客のキャンセル相次ぐ
 定例北見市議会は5日、8人が一般質問を行った。 小野卓也議員(市民・連合クラブ)は、新型コロナウイルスによる市内観光関連施設などへの影響を…

連載 卒業 旅立ちの春 (2)

北見工業高 男性(18)
 北見工業高校電子機械科を卒業した男性(18)は、札幌本社の農業機械整備会社に就職する。高校時代にラグビーに打ち込んだことで「精神的に強くな…

常呂の浜から望む絶景

春は夕暮れ ようよう桃色に
 春はあけぼの…そして、夕暮れも。 北見市常呂の浜から眺める海は今、流れ着いた流氷で覆われている。観光ブックには載っていないが、この季節、こ…

1年の締めくくりは楽しく雪遊び

美幌・ひまわり保育園「森のようちえん」
 美幌町内のひまわり保育園の年長児6人がこのほど、津別町上里のノンノの森(町民の森自然公園)で雪遊びを楽しんだ。 春、夏、秋、冬に森を訪れ、…

交通安全緊急メッセージ

死亡事故続発を受け北見警察署長
 北見警察署管内で交通死亡事故が続発しているのを受け、同署の伊藤史署長は3日、交通安全を呼びかける緊急メッセージを発表した。 1月7日と2月…

身近な新型コロナウイルス対策

北海道栄養士会オホーツク支部長 酒井多恵子さんに聞く
 新型コロナウイルスがまん延し、マスクも不足するなど多くの人が不安に駆られています。そんななか、身の回りでできる手洗いや消毒といった予防はもちろん大切ですが、健康な食生活によって免疫力を高めるなどの対策も重要です。今回は、北海道栄養士会の理事でオホーツク支部の支部長・酒井多恵子さんにコメントをもらいました。    (公)
 新型コロナウイルスがまん延し、マスクも不足するなど多くの人が不安に駆られています。そんななか、身の回りでできる手洗いや消毒といった予防はも…

教えてください

ご家族も外出を避けて
ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでくださ…

新型コロナウイルス感染防止でチラシ

美幌町職員が50人体制で全戸に配布
 美幌町は4日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関するチラシを町内全世帯約9千世帯に配布した。 4日現在、町内から感染者の発生は確認されて…

美幌町、マスク3700枚余を送付

基礎疾患保有者、75歳以上の独居高齢者に
 美幌町は5日、新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと、町内に住む基礎疾患をもつ人と75歳以上の独り暮らしの人合わせて1236人に…

美幌こども食堂で親子ら

そば打ち立て「おいしい」
 美幌手打ちそば同好会会員で、素人そば打ち最高段位の五段位をもつ池功司さんが2月25日、美幌町内の美幌こども食堂で手打ちそばを提供し、親子ら…

道路情報

 吹雪の影響で管内の国道・道道の一部が通行止めとなっている。 6日午前9時現在、国道は334号の小清水町神浦~美幌町報徳間(29㌔)など5路…

道立北見体育センター臨時休館

 北海道は4日、道立北見体育センターを5日から19日まで臨時休館すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、北見市が市立体育センタ…

堆肥「オホーツクの大地」…

網走市民に市が無料配布
 網走市民を対象に、市は下水道汚泥から作った堆肥「オホーツクの大地」700袋(1袋8㌔詰め)を無料配布する。希望者が多い場合は抽選となる。往…

環境審議会の委員を公募中

北見市が23日まで
 北見市は環境審議会の委員を公募している。応募の締め切りは23日。 対象は北見市に住所のある18歳以上の人で、公募委員の定員は2人以内。任期…

広報や市政に関する広報・広聴モニター募集

北見市が30日まで
 北見市は「広報きたみ」や市政に関する広報・広聴モニターを募集する。応募期間は30日まで。 市内に住所がある18歳以上の人が対象。任期は委嘱…