人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年09月04日(金)掲載記事一覧

tweet

防波堤は立ち入り禁止

網走港の防波堤釣り 取り締まり強化
 防波堤での釣りはダメ-。網走市と網走署は、一般市民は立ち入り禁止となっている網走港の防波堤での取り締まり強化に乗り出した。秋サケなどの釣りシーズンになると毎年、ルール違反者が後を絶たないためだ。道の駅「流氷街道網走」などが近くにある西防波堤などでは悪質行為が常態化しており、市などは転落事故も懸念し、注意看板を新設するなどして理解を求めている。
 防波堤での釣りはダメ-。網走市と網走署は、一般市民は立ち入り禁止となっている網走港の防波堤での取り締まり強化に乗り出した。秋サケなどの釣り…

シリーズ田園空間博物館 (10)

協和は北見・端野地区を代表する畑作地帯
 北見市端野町協和は北見・端野地区を代表する畑作地帯で、北海道らしい雄大な眺望が広がる。作付けされているのはジャガイモ、てん菜、タマネギ、麦…

シリーズ 公立高校配置計画 (10)

地域別検討協議会より
 道教委の担当者は、美幌町の平野浩司町長の質問に対し「ありがとうございます。たいへん厳しいご質問だと思います」と静かに答え始める。 まず一点…

モノサシトンボの交尾

♥溢れる命のバトン
 キラキラと池の水面が輝く北見市内の野付牛公園で愛を育むトンボ達。体の節に目盛りのような模様が見られる「モノサシトンボ」の雄と雌が交尾のため…

励ましてるよなトマト収穫

まるで力こぶ 北見の男性
 北見の男性(70)宅の家庭菜園で、まるで気合を入れている力こぶのような形のトマトが見つかった。男性は「コロナで落ち込んでいる私達に『負ける…

新たな謎の“仲間”結実

北見・男性宅の家庭菜園に
 北見市在住の男性(85)宅の家庭菜園で、桃のような果実がたわわに実った。「こんなに生るとは思わなかった」と驚いている。 男性は、妻(82)…

地震発生!みんなで安全行動を確認

北見マリア幼稚園でシェイクアウト訓練
 9月1日の「防災の日」に合わせ、北見マリア幼稚園で地震発生時の安全行動を確認するシェイクアウト訓練が行われた。 シェイクアウトは防災意識の…

「小さな親切」実行章

北見の1団体・2個人に
 「小さな親切」運動本部は北見市内の1団体・2個人にそれぞれ、「小さな親切」実行章を贈った。例年は7月の社会を明るくする運動・市民のつどいの…

“施設系ラッパー”オホーツクを応援

網走の道職員・FKさん
 網走市内の道職員、FKさん(39)は、趣味のラップ・ミュージックでオホーツクの文化施設をテーマにした曲を作る、いわば“施設系ラッパー”。動…

ウイルタ文様 マスクにも

流氷パタラにプレゼント
 網走市の市民サークル「フレップ会」は、北方民族ウイルタ族の文様を刺繍したマスクを、網走観光をPRする「流氷パタラ」(4人)にプレゼントした。市内外でのプロモーションに参加する機会の多いパタラへの気遣いと、まちの魅力発信を兼ねている。
 網走市の市民サークル「フレップ会」は、北方民族ウイルタ族の文様を刺繍したマスクを、網走観光をPRする「流氷パタラ」(4人)にプレゼントした…

防災を考える

置戸町が「防災給食」
町内の学校で初実施

 「防災の日」の1日、置戸町内の学校で、町備蓄の非常用保存食を食べる「防災給食」が行われた。小、中学校と置戸高校を対象に初めて実施。食べてみ…

命にかかわる お願いです

救急車の適正利用を
網走地域 救急医療対策協議会  会長 中野 詩朗 9月9日は救急の日です。また6日から12日までの1週間を「救急医療週間」として救急医療と救…

定例北見市議会が開会

初日は辻市長が提案理由を説明
 定例北見市議会が3日に開会し、初日は辻直孝市長が一般会計補正予算など議案の提案理由を説明した。会期は25日までの23日間。 付議事件は議案…

遠軽町のコスモス園、今年は無料に

1千万本の迫力、体験して
 広大なコスモス園などで有名な、遠軽町にある「太陽の丘えんがる公園虹のひろば」は今季、入園料を無料とする。一般社団法人えんがる町観光協会は「…

網走市、どこでもおでかけバス

交通弱者の移動を応援
地区限定で11月30日まで実証実験

 交通弱者らの新たな移動手段としての可能性を探るため、網走市は、利用したいときに乗車できる乗り合い型交通サービス「網走どこでもおでかけ『どこバス』」の実証実験に取り組んでいる。網走バスとNTTドコモと連携した試みで、市商工労働課によると、1日の平均利用者は3、4人で推移。こうした実績などを踏まえ、持続可能な公共交通の構築に向けた検討を重ねていくという。  (大)
 交通弱者らの新たな移動手段としての可能性を探るため、網走市は、利用したいときに乗車できる乗り合い型交通サービス「網走どこでもおでかけ『どこ…

食中毒警報を発令

北見、網走保健所
 北見、網走保健所は3日午前10時、食中毒警報を発令した。北見は第21号、網走は第19号。最高気温28度以上が予想されるためなどで、7日(月…

9月の天体観望会

北見と留辺蘂で
 北見市教育委員会は北網圏北見文化センターと留辺蘂おんねゆ温泉農業交流センター「花えーる」で天体観望会を事前予約制により開催する。 北網圏北…

8~10日・置戸町議会定例会

一般質問は3人
 置戸町議会の9月定例会は8~10日の予定で開かれる。午前9時半開会。初日は深川正美町長の行政報告に続いて、新型コロナ対策の経済対策・消費喚…

前川 貴行さん写真特別展

美幌博物館
 美幌博物館の特別展「写真家前川貴行の生き物バンザイ!」の開催期間が、11月29日(日)まで延長される。最終日には前川さんによるギャラリート…

社会人野球結果

 ▽町友6-1サンマルコ…