人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2021年05月14日(金)掲載記事一覧

tweet

還付詐欺防止

「不審電話は誰かに相談」
 道警北見方面本部が作成した還付金詐欺防止のためのDVDには、詐欺被害を防いだ市民の体験談も収録されている。同本部は管内の警察署にDVDを配…

管内で相次ぎ発生…還付金詐欺です

道警北本が注意呼び掛け
 オホーツク管内で還付金詐欺が相次いでいる。道警北見方面本部によると管内では2016年以降、ゼロが続いていたが、今年4月に北見で3件、5月に入って網走で1件発生した。同本部生活安全課は「『ATMでお金が戻る』は詐欺、『通話しながらATMを操作』も詐欺です」と警戒を呼び掛けている。
 オホーツク管内で還付金詐欺が相次いでいる。道警北見方面本部によると管内では2016年以降、ゼロが続いていたが、今年4月に北見で3件、5月に…

コロナ感染者の公表見直しへ

道が「市町村別」視野に準備進める
 道は新型コロナウイルス感染者の居住地について、市町村別で公表するための準備を進めている。先日には、道議会の保健福祉委員会に説明し、意見を求めた。道の資料では、「1週間に1回、市町村ごとの7日間累計感染者を公表」などとしている。関係者は「5月中にも市町村別公表に見直される可能性がある」としている。
 道は新型コロナウイルス感染者の居住地について、市町村別で公表するための準備を進めている。先日には、道議会の保健福祉委員会に説明し、意見を求…

コロナ禍の網走㊦

クラスターと学校閉鎖
 網走市内の飲食店でクラスター(集団感染)が発生したことが公表された4月23日の夜、オホーツク総合振興局の橋本智史局長と網走市の水谷洋一市長は、市内の居酒屋やスナックなど6店を訪問し「感染拡大を抑止するために協力して下さい」と呼びかけた。コロナ禍においての“ツートップ”による異例の夜回りに対して、市民からは多数の疑問が本紙に寄せられた。調べてみた。
 網走市内の飲食店でクラスター(集団感染)が発生したことが公表された4月23日の夜、オホーツク総合振興局の橋本智史局長と網走市の水谷洋一市長…

ノロウイルスの集団感染

北見保健所管内の保育所で
 北見保健所は13日、同保健所管内の保育所で感染性胃腸炎(ノロウイルス)の集団感染が発生したことを公表した。 6日から11日にかけて園児9人…

網走で東農大生2人が感染

新型コロナウイルス
 東京農業大学オホーツクキャンパス(網走市)は13日、学生2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同キャンパスの吉田穂積学部長は同日夜…

ふるさと納税応援・移住定住情報

特設サイトをオープン
美幌町 町HPからアクセス可能

 美幌町は5月、「ふるさと納税応援」と「移住定住情報」の2つの特設サイトをオープンした。 情報発信を強化しようと、2020年度から準備を進め…

道東アークス&カゴメ対談

トマトジュースの効果は
 ㈱道東アークスとカゴメ㈱は、5月17日の「高血圧の日」に向け、トマトジュースを飲み続けた飲用前と飲用後の体調の変化をたずねる対談を企画した…

北見信用金庫が創立90周年

成長・結実楽しみに…100周年には記念ワインを
 創立90周年を迎えた北見信用金庫(金田充郎理事長)の記念植樹が11日、北見市内で行われた。ワイン用の苗木をぶどう畑に植樹し、成長を願った。…

置戸町で全町クリーン作戦

2年ぶり町民一丸で町内きれいに
 置戸町と町自治連絡協議会による全町クリーン作戦が9日、町内全域で行われた。町内会やボランティアグループなど約50団体が参加し、道路や河川沿…

15、16日・特急「ラベンダー」編成に手を振ろう!

石北沿線ふるさとネットワークが呼びかけ
 石北本線の存続運動を行う「石北沿線ふるさとネットワーク」は、15日(土)と16日(日)にJR石北線を走る多目的車両「ラベンダー」編成に手を…

20~22日・東藻琴芝桜公園…

ライトアップ中止
 ひがしもこと芝桜まつり実行委員会は、20日(木)から22日(土)までの3日間、午後7~9時に予定していた公園のライトアップを中止する。 新…