人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 はりきり社会人1年生 (2)

tweet
2017/04/21掲載(北見市/本紙連載)

早く仕事覚え、教える立場に

北見の吉崎工業所に入社 男性(18)

北見工業高校を卒業して管工事会社の吉崎工業所に入社した北見市の男性(18)。「早く仕事を覚えたい」と毎日、懸命だ。

 就職活動を始めた時、同社に勤めている高校の先輩に仕事の内容を教えてもらった。「体を動かして汗を流して働くのが好きなので」と入社を決意。ベテランの先輩と2人で現場を回り、水漏れなどを修理する日々が始まった。

 男性は先輩を「親方」と呼ぶ。道具の名前と使い方を覚えるために現場が終わると道具の手入れ。「親方から仕事を教わっています」

 高校時代と違うのは、「回りの人がすべて先輩。優しく教えていただいていますが、やっぱり緊張しています。でも、誰もが通る道なので頑張ります」と坂本さん。

 男性が目指すのは「親方です。5年後には親方のように教えられる立場になりたい」と言う。

 趣味は高校時代から続けている柔道。「筋力をつけて仕事に役立てます」。初任給をもらったら「母と弟と3人でおいしい料理を食べに行きます」と、初めての給料日を楽しみにしている。   (粟)