人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 小さい秋 (4)

tweet
2017/09/13掲載(北見市/話題・本紙連載)

ワッカ原生花園のサンゴ草見ごろ

赤と青のコントラスト美しく

ワッカ原生花園のサンゴ草

ワッカ原生花園のサンゴ草

秋を彩るワッカ原生花園のサンゴ草(アッケシソウ)が見ごろになった。気温の低下に伴い紅葉が進み、赤いじゅうたんのように湖畔を染めている。

 群落はサロマ湖ワッカネイチャーセンターの北側約300メートルの湖畔沿い。北見市常呂総合支所職員が毎秋、耕運作業を行い群落の拡大を続け、今秋も3000平方メートルほどに広がっている。

 群落には秋風が吹き、トンボが飛び交い、高さ15センチほどに育ったサンゴ草が密集し赤く染まっている。秋の深まりとともに美しさが増す。    (澄)