人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走初の認知症カフェ「あえる」

tweet
2018/04/24掲載(網走市/社会・告知)

エコセンなどで毎月1回開設

網走市などは、認知症について気軽に相談でき、支える側の悩み解消などにつなげる<カフェ あえる>を来年3月までの月1回ペースで、市内の公共施設や大型スーパーなどに開設する。認知症の人への支援策などに詳しい専門家が応対し、無料で利用できる。

共通する悩み、理解し…

高齢社会の到来などに伴い、幅広い年齢層に認知症に対する理解と関心を高める狙い。カフェスタイルの相談・交流の場の開設は全国的な流れで、網走市も取り組むことにした。

 〈カフェ あえる〉は、「認知症の人やその家族、地域の人が『出会える』『わかり合える』『支え合える』きっかけの場となれば」(市)との思いから名付けた。市と同市認知症地域支援推進員が運営する。

 第1回目のカフェを今月25日午前10時~正午、市エコーセンター2000の1階展示室に開設。2回目以降は、大型スーパーや中心商店街の交流スペースに開設する。

 認知症に対する専門知識を持つ同推進員が常駐し、訪れた市民の相談などに応じる。無料でコーヒーを提供する。

 〈カフェ あえる〉では、認知症の人を地域で見守るための支援策など関連情報も発信。市は「買い物などのついでに気軽に立ち寄ってもらい、認知症に関心と理解のある市民がさらに増えてほしい」と利用を呼びかけている。

 問い合わせは市高齢者福祉係(TEL 0152-44-6111)へ。 (大)