人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北網圏北見文センで短歌2人展

tweet
2018/05/12掲載(北見市/文化)

北見・海老江 邦雄さん(76)と妻(74)

歌集「花筏」発刊を記念し
夫妻の子どもへの愛情綴った作品並ぶ
31日まで

発刊した歌集「花筏」

発刊した歌集「花筏」

北見工業大学名誉教授の海老江邦雄さん(76)と妻(74)の短歌2人展が北網圏北見文化センターで開かれている。子育ての感動があふれる妻の40代の作品を綴った歌集「花筏(はないかだ)」の発刊を記念した。

 海老江さん夫妻は若いころから夫婦で短歌にいそしんできた。一昨年10月に妻の30代の作品をまとめた「花薔薇(はなそうび)」を発刊。今回は子育てに夢中になった40代の作品327首を収めた。

 そのなかの1首「柔らかき陽差しのもと蕗の薫 わが胸飾る春のはじまり」は妻のお気に入りの作品。歌集「花筏」は今年の林白言文学賞の最終候補になり、高い評価を受けた。

 妻は「なんと多くの感動深い瞬間を味わってきたことかと驚くばかりです」と40代を振り返る。

 作品展は邦雄さんと妻の子どもへの愛情を綴った作品各10点を展示している。31日まで。  (粟)