人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

グレンツェンピアノコンクール出場

tweet
2018/06/04掲載(北見市/教育・文化)

北見・中央小5年女子児童、常呂小5年女子児童

道地区大会で銅賞、優秀賞獲得し
緊張しないで楽しく演奏を
いざっ全国へ

北見市の中央小5年女子児童と常呂小5年女子児童が、第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会(6月23、24日、東京)に初出場する。2人は「緊張しないで楽しく演奏したいです」と話している。

 2人は市内のフォレストエコーズ西尾朋子ピアノ教室に通っている。昨夏から始まった予選、本選を経て、今年3月に札幌で開かれた北海道地区大会の「小学3・4年生Aコース」に出場。上位入賞者数名が選ばれる中、中央小5年女子児童は銅賞、常呂小5年女子児童は優秀賞でそれぞれ全国切符をつかんだ。

 全国大会の課題曲は「45:小さなフーガ Fughetta」。演奏技術に加え、音楽的な表現力が求められるため、一つひとつの音を大事にすることを意識して練習に励んでいる。

 全国大会に向けて、中央小5年女子児童は「地区大会はリズムに乗って演奏できました。全国でも悔いのない演奏にしたいです」。常呂小5年女子児童は「きれいな音で、歌うような演奏にしたいです」と話している。

 指導者の西尾朋子さんは「表現を磨き、全国の舞台でも力を出し切ってほしいです」とエールを送っている。   (理)