人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オホーツクをもっと広めたい!

tweet
2018/06/15掲載(北見市/社会・告知)

観光大使務める
音楽プロジェクト laufenのボーカル・Cuka(くか)さん

第14代オホーツク観光大使を務める音楽プロジェクト「laufen(ラウフェン)」のボーカル・Cuka(くか)さんは斜里町生まれで北見緑陵高校出身。札幌を拠点としながら活動の場を道内外に広げていて、音楽だけではなく映像や言葉を通してオホーツクの魅力を発信しています。今週末に網走と北見でインストアライブのため管内入りするのに合わせて、今年上半期の活動を振り返ってもらい今後の目標についても聞きました。     (公)

音楽と映像と本で
今後の目標は台湾ライブ、写真展…これからも頑張ります

音楽プロジェクト「laufen」のボーカル・Cukaさん

音楽プロジェクト「laufen」のボーカル・Cukaさん

laufenは平成14年にバンドとして結成。その後、ギター兼エンジニア、サウンドプロデューサーの克さんが加入しユニット形態に。活動は音楽にとどまらず、Cukaさんはラジオ番組でオホーツク地方の人々を多くゲストに招いてインタビューをしたり、道内の魅力をインターネットで伝えるサイト「北海道ファンマガジン」ではオホーツクを紹介する連載を5年に渡って続けています。

 そんなlaufenは、昨年の大みそかに夕張で行われたカウントダウンイベントに参加して新年を迎え、お正月の3日にはCukaさんの地元・知床でのライブと忙しいスタートを切りました。その後も初のクラウドファンディングを実施(1月)、さっぽろ雪まつり会場でのライブフェス出演(2月)、結成15周年を記念したライブを東京と札幌で開催(3月)など精力的に活動。ほかにも東京でのライブ(4月)、札幌・旭川でのライブ(5月)、そして初めての名古屋ライブ(同)も実現させました。

 中でもlaufen初のクラウドファンディングは「北海道オホーツクを音楽と映像と本でもっと広めたい!」を目標にインターネット上で寄付を呼びかけ、1月下旬~2月初旬の15日間で153万円を超える資金が集まったそう。

 集まった資金を元に、よりクオリティの高いCD、MV(ミュージックビデオ)を制作。3月に完成したCD「色彩世界」は初のミニアルバムで、MVの題材となった楽曲「ブルー」や、斜里町のオーロラファンタジー公式ソング「幻想花」のリミックスバージョンなど5曲を収録。加えてラジオでのインタビューや北海道ファンマガジンの連載などをまとめた書籍「laufen Cukaのオホーツクまち発見!!旅紀行」を同時に発売し話題となりました。

 クラウドファンディングによって、目標がより明確になり、夢の実現に向けて次の一歩が踏み出せたとlaufen。中国語を勉強中というCukaさんは、台湾への短期留学も経験し「中国語圏の皆さんにも、もっとオホーツクのことを知ってほしいんです」と話し、今年度中に目標の台湾ライブの実現を目指しています。

 また、オホーツクでの取材を続けてきたCukaさんに同行し撮影を担当するうちに写真が評価され、フォトグラファーとしても活動を始めた克さんの写真展も開催予定。「写真でもオホーツクの魅力を伝えたい。同時にライブを行うことで、よりオホーツクに興味を持ってもらえるはず」と意気込んでいます。

 

16日 網走・17日 北見でインストアライブ


 トークも交えたインストアライブは、16日(土)がTSUTAYA網走店で午後1時からと4時からの2回。同店ではライブに先行してlaufenのCDや書籍、グッズを販売中です。

 17日(日)はコーチャンフォー北見店で午後1時からと3時からの2回です。

 

■オホーツクがテーマの5曲を収録!「色彩世界」¥1,500(税込)

■オホーツクがテーマの5曲を収録!「色彩世界」¥1,500(税込)

■Cuka初の書籍!「laufen Cukaのオホーツクまち発見!! 旅紀行」発行:柏艪舎/発売:星雲社/¥1,512(税込)

■Cuka初の書籍!「laufen Cukaのオホーツクまち発見!! 旅紀行」発行:柏艪舎/発売:星雲社/¥1,512(税込)