人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

大雨で河川水位上昇

tweet
2018/07/06掲載(北見市/社会・話題)

常呂川は常呂で氾濫危険水位続く

氾濫危険水位を超えた常呂川の共立橋(北見市常呂町豊川)

氾濫危険水位を超えた常呂川の共立橋(北見市常呂町豊川)

台風7号から変わった温帯低気圧による大雨で、管内各地で河川の水位が上昇、6日午前9時現在、常呂川や網走川など5河川で警戒を必要とする高い水位が続いている。

 国土交通省川の防災情報によると、河川の氾濫危険度(4段階)が最も高いとされる氾濫危険水位(レベル4)を超えている個所が、北見市常呂町豊川の常呂川上川沿観測所で平水時より4.6メートルほど高くなっているが、減水に向かっている。

 このほか、氾濫注意水位(レベル2)の超過河川は常呂川の常呂町福山、網走川の美幌町鳥里と大空町女満別本郷、湧別川の湧別町北兵村、渚滑川の紋別市渚滑町の5カ所。

 水防団待機水位(レベル1)は常呂川の端野町忠志と河口部、無加川の留辺蘂町温根湯温泉、網走川の網走市大曲と大空町女満別湖南、渚滑川の1カ所含め、計6カ所。

 管内の国道・道道の通行止めは国道333号遠軽町内の5.4キロ区間、道道は湯里生田原停車場線、オシラネップ原野濁川停車場線、二又北見線、丸瀬布上渚滑線の4路線。