人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

同人誌「北見文学」第22号できる

tweet
2018/07/11掲載(北見市/文化)

郷土史や小説など掲載

北見地方の文学愛好者による北見文学会の同人誌「北見文学」の第22号が発行された。小説、エッセイなど8人の8編を掲載している。

 同会は昭和33年に創立され翌年、北見文学を創刊。同56年発行の18号以来、活動を休止していたが平成27年、新しい書き手を加えて34年ぶりの再刊を果たした。

 22号には、明治時代に発行され北見最古の記録と思われる「野付牛村誌」を紹介した会長による郷土史「北見の古書(一)」を収録。また、新会員の松岡美雨さんの小説「『オホーツクの森』改編」も掲載されている。

 編集長は「それぞれの作家が感じていること、思っていること、信じていることが書かれており、面白い内容になっていると思います」と話している。

 A5判89ページ。600円。300部発行。市内の一部書店で販売している。  (菊)