人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

11、12日・全国木のまちサミット

tweet
2018/10/03掲載(津別町/告知)

津別町中央公民館などで

地域材利用など考える
11日の講演や公演は一般参加も可、事前申し込みを

「第4回全国木のまちサミット2018inつべつ」が11日(木)と12日(金)に津別町中央公民館などで開かれる。

 サミットは、地域材利用促進の課題と解明策を考え、木材利用の促進と国産材自給率の向上を図る狙い。東京都港区の「みなと森と水ネットワーク会議」に加盟する全国の自治体から160人ほどが参加する。

 11日は午後1時に開会。林野庁による基調講演に続き、1時55分ごろから東京都市大学特別教授で造園家の涌井史郎(雅之)さんの記念講演が行われる。涌井さんはTBSテレビ「サンデーモーニング」のコメンテーターとしても知られる。講演テーマは「多面的公共性『グリーンインフラ』としての機能を担う国富、森林の明日を考える」。

 記念講演後は丸玉木材株式会社、東京都港区役所など4者が事例発表。阿寒アイヌ工芸協同組合が歓迎公演としてアイヌ古式舞踊を披露する。

 翌12日は現地視察で、国有林や道有林、丸玉木材株式会社、株式会社山上木工の「TSKOOL(ツクール)」を視察する。

 11日の講演や公演は一般の参加も可能。無料だが事前申し込みが必要。申し込みは津別町林政・再生可能エネルギー推進グループ(TEL 0152-76-2151内線318)へ。 (浩)

 

涌井さん

涌井さん