人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

初雪運ぶ?陽光に舞う雪虫

tweet
2018/10/11掲載(北見市/話題・本紙連載)

北見市内でも一斉に

四季“いろ撮る”

冬を運んでくる虫として北海道で親しまれる雪虫(ゆきむし)が、北見市内で飛び始めた。太陽の光に反射し、きらきらと漂う。

 雪虫は綿状の分泌物をまとったアブラムシの総称。代表的な種の「トドノネオオワタムシ」は春にヤチダモなどに寄生し、夏から秋にかけてトドマツの根で暮らし、晩秋になると産卵のため再びヤチダモに戻ってくる習性がある。

 風のない穏かな日を選んで一斉に移動する雪虫。写真を撮っている記者に、散歩中の市民から「今年も紅葉の時期に雪が降るかもしれませんね」との声。雪虫が現れると初雪が近いとされているが、今年は…。  (理)