人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「公共事業」って何?

tweet
2018/10/11掲載(網走市/政治・本紙連載)

網走市が実施
呼人駅前通線排水整備工事 (3)

網走市が実施した「呼人駅前通線排水整備工事」には、事業名とは異なるホテル敷地(一部は河川敷地)のかさ上げ工事が含まれていた。この件について、本紙は網走市議会議員(16人)にアンケートを実施=1人が無回答=。結果は、7人が「問題あり」とし、ほかは「答えられない」との回答だった。

緊急、市議アンケートほぼ半数が「問題あり」
事業の「説明不十分」「分かりにくい」など

各議員からの回答用紙の一部

各議員からの回答用紙の一部

本紙は、今回の件が市議会一般質問で明らかになってから4日後の9月25日、「古都宣裕市議の質問に対する市側の答弁内容を踏まえ、各議員様に質問します」とするアンケート用紙を配布した。(質問は4項目)

 -・-・-・-・-

【質問】

「『呼人駅前通線排水整備工事』と実際の工事内容(ホテルの盛り土)が異なりました。この件について、どう思われますか?」(選択方式)

【回答】

「問題あり」 7人

「答えられない」8人

(「答えられない」と回答したうちの6人の市議の理由は「議員の一般質問に対する答弁に他の議員が意見を述べるのは適当でない」でした)

 -・-・-・-・-

【質問】

「問題あり」とした理由は?(自由記入)

【回答】

「(ホテル敷地のかさ上げ工事は)民間のウエイトが大きく、民間の仕事である」

「市役所の説明責任が不十分。一企業への肩入れと見られても仕方ない」

「(ホテル敷地のかさ上げ工事は)公共性が低い。副市長の説明に疑問。意図的に事業を隠した?」

「制度上問題がないとしても、予算執行にあたり公共と個人との関係もあり、説明なしで執行したのはあまりにも不親切で、市民や議会を軽視していると言わざるを得ない」

「今回のようなケースは、他の事業においても同様で、事業を進めるにあたり、詳細な説明と、疑念を持たれないやり方をしていかないといけない」

「予算説明書はこれまでも分かりにくいと思っていた。(市側の説明は)丁寧さに欠けていると思う」

 -・-・-・-・-

 今回のアンケート調査の最大の目的は、各議員の市政運営についての問題意識の“温度”を読者に届けることです。「回答できない」とした議員には改めて、『工事名とは異なる工事が含まれていた』ことについての見解を取材したいと考えています。    (大)