人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

モトクロス全日本選手権出場

tweet
2018/10/12掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見・男子児童

北見の北見若松小2年男子児童は、5月から9月末まで全道各地を転戦する全道モトクロス選手権のCX50Aクラス(排気量50cc以下)で連覇を遂げた。小学3年生まで出られる大会で2年生以下の選手が連覇するのは異例。27日から宮城県で開かれる全日本選手権出場が決まり「日本一を目指します」と張り切っている。

全道選手権CX50Aクラスで連覇
来年はクラス3連覇とJ65クラスの2冠狙う
「日本一目指します」
いざ全国へ

9月30日の最終戦(岩見沢市栗丘ライディングパーク)で激走する男子児童

9月30日の最終戦(岩見沢市栗丘ライディングパーク)で激走する男子児童

全道選手権は9月30日の最終・札幌大会(岩見沢市栗丘ライディングパーク)まで全7戦が行われ、男子児童は4戦目で2位になった以外はすべて1位というダントツの成績でシリーズ優勝を遂げた。これで2年連続チャンピオンになり「自信はあったけど、勝ててうれしい」と笑顔を見せる。

 兄(同5年)は3年生の時にCXクラスで全道優勝、全日本選手権で準優勝しており、現在は格上の85ccクラスで中学生に混じって奮闘中。男子児童は兄の背中を追いかけ、来季は全道選手権CXクラス3連覇に加え、格上のJ65クラスも制しての2冠達成を狙う。

 2人は毎日、スクワットや腹筋マシーンによる筋トレやランニングで体力アップを図り、父親が自宅裏に造成したコースを走り、腕を磨く。

 弟(5)も11月の道内大会でモトクロス・デビューを果たす予定で、兄弟3人の今後の活躍が期待される。(柏)