人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

芸術祭全国大会で活躍

tweet
2018/11/08掲載(北見市/社会・告知)

北見美専の3人

北見美容専門学校の2年女子学生、1年女子学生2人がこのほど千葉県で開かれた美容技術を競うコンテスト、第68回芸術祭全国大会に出場。2年女子学生が学生花嫁着付けの部で準優秀賞、1年女子学生2人が学生留袖の部で審査員特別賞に選ばれる活躍をみせた。

花嫁着付けの部準優秀賞・2年女子学生
留袖の部審査員特別賞・1年女子学生2人

同全国大会は、美容師や着付師、学生らが、美容部門、着装部門の16の種目で技術を競う。3人はクラスメイトにモデルを頼み、それぞれの種目に挑んだ。

 学生花嫁着付けの部は、控室でヘアメイクなどの下準備を90分以内に行い、ステージ上で25分以内に打ち掛けの着付けをして仕上げる。

 土日返上で練習し、苦手だった日本髪の技術を磨いた2年女子学生。「本番では練習してきたことを全部出し切ることができました」という。

 3位に当たる準優秀賞に選ばれ「驚きました」。表彰式でメダルを首にかけられた瞬間、入賞の実感が湧き、モデルを務めた友人と涙を流して喜び合った。

 「将来はお客様に寄り添える美容師になりたい。5歳下の妹の成人式や結婚式で着付けに携われたらうれしいですね」と話す。

 学生留袖の部は、控室で長襦袢や体型補正までを30分以内に行い、ステージ上で20分以内に留袖を着付ける。

 1年女子学生の1人は「緊張しましたが、集中できました。練習より早く完成し、確認の時間を取ることができました」、抽選でステージ最前列での着付けになったもう1人の1年女子学生は「不思議と緊張せず、楽しくできました」と振り返る。

 審査員特別賞は5位の順位に当たり、2人を含む8人が選ばれた。1年女子学生の1人は「いっぱい練習したので、入賞したかった。賞が取れて良かったです」、もう1人の1年女子学生は「もっと上の賞が取れたかもと、悔しい思いもあります」とそれぞれ率直な思いを語る。

 1年女子学生の1人は「今回の大会で、頑張れば成果が出ることが分かりました。経験を活かしたい」、もう1人の1年女子学生は「次の大会でも賞が取れるように頑張りたい」と目を輝かせている。 (菊)


11日・北見美専の学生発表会
北見美容専門学校の学生発表会「BEAUTY PAGEANT」が11日(日)午後零時半~3時、北見経済センターで開かれる。入場無料。

 ヘアスタイルの技術コンテストやヘアメイクのステージ、山野流着物着付師の資格を取った学生のお披露目などが行われる。

 問い合わせは同校(TEL 0157-24-3604)へ。