人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北海道社会貢献賞(自治功労)受賞

tweet
2018/12/22掲載(北見市/社会)

元北見市議会議員・金田 正信さん(78)

都市再生整備特別委の委員長を務め
市庁舎建設、中心市街地活性化に尽力

元北見市議会議員の金田正信さん(78)が平成30年度の北海道社会貢献賞(自治功労)を受賞した。「家族と後援会、指導助言をくださった方々のおかげです」と喜びをかみしめている。

 金田さんは市職員を35年余り勤めた。平成11年5月に市議会議員に初当選し、5期(18年8カ月)市議を務めた。15年5月から議会運営委の委員長、22年4月から29年12月まで市議会都市再生整備特別委の委員長を務めた。

 市議に立候補するまでは市庁舎建設準備室長を務め、市庁舎建設、中心市街地活性化に強い思い入れがあった。

 市庁舎は北見赤十字病院の改築・移転問題と中心市街地の活性化、市の財政とあいまって、市にとって最も重要で解決の難しい問題だった。「賛否両論ありましたが、その中で委員長として誠心誠意尽くしました」と金田さん。

 建設が進む新市庁舎を見て「感慨深いものがあります。新市庁舎は、災害対策本部、交通・交流の拠点になります。市民の安全・安心、中心市街地の活性化の核になります」と、話している。     (粟)