人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オープン、大幅に遅れ

tweet
2019/01/09掲載(北見市/社会)

富里湖のワカサギ釣り

湖岸の氷が緩み…来週以降に持ち越し

昨冬の富里湖のワカサギ釣り

昨冬の富里湖のワカサギ釣り

北見市内の富里湖のワカサギ釣りオープンが来週以降に持ち越されることになった。7日の氷厚調査で2日前に空けた穴から湖水があふれることが確認され、市公園緑地課は「安全とは言えず経過を見たい」としオープンが大幅に遅れそうだ。

 湖は11月下旬の寒波で湖岸から結氷を始めたが、12月に入り寒暖が繰り返したため結氷が遅れ、当初解禁予定の1月5日オープンを見送っていた。

 オープン条件は全面結氷し氷厚15センチ以上。7日の調査では、氷の厚さは20センチ程度あり基準はクリアしていたものの、人が氷の上に乗ると空けた穴から湖水があふれ出し、湖岸の氷が緩んでいるとみられる。

 同課は「すでに管理棟には管理人が常駐し、毎日、結氷の状態を確認することにしていますが、現状では今週末のオープンは難しい」と話している。 (澄)