人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

今年は前夜祭開かず

tweet
2019/01/12掲載(美幌町/行事・告知)

びほろ冬まつり

27日の本祭に集約
スノーバスケット参加チーム募集中

昨年の様子

昨年の様子

2019びほろ冬まつり(実行委員会主催)が27日(日)午前10時から午後3時までJR美幌駅横で開かれる。今年は前夜祭を開かず、予算やイベントを本祭に集約して繰り広げる。

 美幌の冬を楽しむ恒例のまつり。JR美幌駅横では昨年に続いての開催になる。

 5人1チームでフライパンを使い、バスケットに入れる雪の量を競う「第3回びほろスノーバスケット世界大会」は、今年はルールを変え、バスケットに投げ入れるチームと、入らないよう守るチームの対戦形式にして競技性を高める。中学生以上の一般の部と小学生の部があり、一般の部の優勝賞金は昨年の3万円から5万円にアップする。仮装しての参加も歓迎しており、仮装賞もある。申し込みは17日まで。

 豚ジンギスカンを野外で味わう「人寒(じんかん)パーティー」を開催。豚ジンギスカンセット前売券は1枚千円。限定100枚で、美幌商工会議所、美幌観光物産協会、美幌町役場売店で扱っている。

 このほか、陸上自衛隊美幌駐屯地が制作するジャンボ滑り台が開放される。豚汁の無料配布「千人鍋」、雪山の中から家電製品などを掘り当てる「宝探し」などが行われる。申し込みなどは美幌町役場別館2階の実行委事務局、観光担当(0152・73・1111内線293)へ。(浩)