人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市4自治区で成人式

tweet
2019/01/15掲載(北見市/行事)

市全体で1195人が新たなスタート

平成31年度の北見市成人式が13日、北見、端野、常呂、留辺蘂の各自治区で行われ、今年20歳の若者達が成人としてスタートした。

燭台に未来の光を集める成人達(端野)

燭台に未来の光を集める成人達(端野)

成人式の対象は、平成10年(1998年)4月2日から11年4月1日に生まれた人で、市全体では1195人。このうち男性は634人、女性561人。自治区別では北見が1062人、端野60人、常呂36人、留辺蘂37人となっている。

 成人式は端野、常呂、留辺蘂、北見自治区の順で行われた。このうち端野の成人式では端野町公民館に男性36人、女性15人が参加した。

 挨拶した辻直孝市長は「夢や希望、高い志をもち、家族、地域、社会の幸せに関心を持ってほしい」などと述べ、成人の門出を祝った。

 キャンドルサービスでは先輩から引き継いだ1本のろうそくの火を新成人全員に分火、ステージ中央の大きな燭台(しょくだい)に並べて夢と希望を束ねた。男性は「社会に貢献し、感謝と親孝行をしていきます」と成人を代表して誓いの言葉を述べた。(粟)