人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

博物館網走監獄で総合防災訓練

tweet
2019/01/31掲載(網走市/社会)

重要文化財の万が一を想定し

「文化財防火デー」(1月26日)に合わせ、国の重要文化財に指定されている博物館網走監獄で、職員や消防団らによる総合防災訓練が行われた。

 昨年に続き2回目。旧網走監獄庁舎内の「典獄室」から出火したとの想定で、博物館職員による「自衛消防隊」と同博物館を管轄エリアとする網走消防署第4分団(呼人消防団)が中心となって取り組んだ。

 自衛消防隊から119番通報を受けてから同消防団の消防車が現場に到着。出火元に向けて放水するまでの訓練が行われた。

 訓練後、分団長は「網走の宝と財産である博物館網走監獄に何か事が起きればすぐに駆け付け、力になれるよう頑張っていきたい」と話していた。     (大)