人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

薬剤師による市民お薬講座

tweet
2019/02/21掲載(北見市/社会)

北見芸術文化ホールで

腎臓病とお薬について

 北見薬剤師会主催の薬剤師による市民お薬講座が16日、北見芸術文化ホールで開かれた。フィール調剤薬局寿店管理薬剤師の男性が「腎臓病とお薬について」をテーマに、腎臓を健康に保ち、病気を予防するための心がけについて語った。

 腎臓病は成人の8人に1人、80歳以上の高齢者では2人に1人が罹患すると言われている。「初期は何も症状として現れないケースが多く、慢性腎臓病になると心筋梗塞や脳卒中を引き起こす可能性が高く、治療しないと透析や腎移植が必要になる」そう。

 薬が腎臓の働きを悪化させたり副作用を招く場合があり「痛み止めや睡眠薬を服用する際は気をつけて」と注意を促した。

 腎臓病にならないために「適度な運動」「バランスのとれた食生活」「体重の定期的なチェック」「水をしっかり飲む」などをポイントに挙げ「定期的に健康診断を受けて」と呼び掛けた。 (成)