人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

定例北見市議会開会

tweet
2019/03/01掲載(北見市/政治)

辻市長、現任期最後の市政執行方針演説
「4年間の締めくくり」

6日から代表・一般質問

2019年第1回定例北見市議会が2月28日、開会した。会期は3月20日までの21日間。初日は、辻直孝市長が現任期最後の市政執行方針演説を行った。

 演説で辻市長は「本年は4年間の任期の締めくくり」とした上で、北見地域定住自立圏の中心市として早期の協定締結に向け役割を果たすこと、19年度にスタートする第2期総合計画を基に課題となっている人口減少や地域経済活性化に取り組んでいくことなどを強調。

 19年度の主要施策に掲げた子育て支援の充実や防災強化などへの意気込みを語り「明日を築き、笑顔広がる北見の実現にしっかりと取り組んでまいります」と述べた。

 市議会は3月5日まで休会。6日から代表・一般質問を行う。 (匡)