人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市の姉妹友好都市国際交流事業

tweet
2019/03/01掲載(北見市/社会・教育)

常呂高生3人、カナダ・バーヘッド町へ

3月7日に出発

北見市の姉妹友好都市国際交流事業で3月にカナダに派遣される常呂高校の生徒3人が2月26日、市役所を訪れた。

 派遣されるのは同校2年の女子生徒、1年の男子生徒と女子生徒の3人。3月7日に北見を発ち、14日まで姉妹都市のアルバータ州・バーヘッド町に滞在。ホームステイをしながらバーヘッド高校の生徒や地域の人と交流する。

 同日は3人が辻直孝市長に挨拶した。それぞれテーマを持ってカナダに行く。2年女子生徒は「観光スポットを知りたい。日本の良さも伝えたい」、1年男子生徒は「カナダの伝統的な遊び、娯楽を研究したい」、1年女子生徒は「同学年の関心のあることや取り組みを学びたい」と抱負を語った。

 辻市長は「これからの人生の励みになるように」と述べ、2年女子生徒にデイブ・マッケンジー町長に宛てた親書を預けた。 

 旧常呂町時代から続いているバーヘッド町への派遣事業は今回で28年目。派遣された生徒は156人になった。(粟)