人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌町の公共施設、敷地内・屋内禁煙

tweet
2019/03/14掲載(美幌町/社会・告知)

4月から本格的に実施

役場本庁舎や運動施設、公園で
健康増進計画の取り組みとして
「理解、協力を」

美幌町は4月以降、公共施設の敷地内禁煙と屋内禁煙を本格的に実施する。

 受動喫煙防止を図るため、健康増進法改正で、多くの人が利用する国や地方公共団体の施設は喫煙が禁止される。今年7月に法律の一部、来年4月には全面的に施行される。

 町は美幌町第III期健康増進計画(2018~22年度)の重点的な取り組みに、公共施設の禁煙推進を掲げていることから、4月以降に本格的に実施する。

 敷地内禁煙を基本にするが、宿泊、飲食を主に行う施設や、消防など業務の特性上、勤務中に敷地外に出ることができない施設などは屋内禁煙にする。

 敷地内禁煙は、しゃきっとプラザや保育園、病院、昨年9月にオープンした町民会館などですでに実施されている。4月からは役場本庁舎・別館、議事棟、コミュニティセンター、スポーツセンターやパークゴルフ場などの運動施設など27施設と公園で実施される。

 屋内禁煙は美幌峠レストハウス、びほろエコハウス、集会室など24施設ですでに実施。新たに加えるのは峠の湯びほろ、美幌みどりの村森林公園キャンプ場、消防庁舎など5施設だが、峠の湯など3施設は喫煙所を設ける準備が必要だとして5月1日から、消防庁舎は新庁舎完成後に実施するとしている。

 町は「町民の健康を守り、健康寿命を延ばすための対策」だとし、理解と協力を求めている。    (浩)