人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オホーツク圏ジュニアバレー選手権優勝

tweet
2019/03/15掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見ホワイトラビッツバレーボール少年団

9チームが出場の女子の部で
全道につながる大会への弾みに

北見ホワイトラビッツバレーボール少年団は、さきごろ置戸町で開かれた第26回オホーツク圏ジュニアバレーボール選手権大会女子の部で優勝した。

 同選手権は5年生以下が対象の新人戦で、女子の部は管内9チームが出場。ホワイトラビッツはトーナメントを順調に勝ち上がり、決勝は訓子府ウインズと対戦。持ち前の拾ってつなぐバレーを繰り広げ、セットカウント2-0で勝利を飾った。

 チームには三輪小、大正小、緑小、北光小、美山小の児童12人が所属し、女子の主力は2人の5年生と6人の4年生。結成当初からチームを率いる監督は「全道大会につながる5月の大会に向け、いいスタートを切ることができた」と手ごたえを語る。

 主将でエースの三輪小4年女子児童は「楽しく試合ができた。みんなで笑顔でプレーして、全道優勝したい」と笑顔を見せる。

 少年団は新規入団を受け付けている。  (柏)