人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

来年度開設に向け説明会

tweet
2019/03/15掲載(北見市/社会)

「地域食堂」
市民団体「きずな」

北見の高栄地区住民センターで
今年10月ごろスタート目指す

「地域食堂・子どもの居場所づくり活動」を来年度からスタートさせる、北見の市民団体・地域協働まちづくり会議高栄小校区「きずな」が10日、地域住民らを対象にした内容説明会を市高栄地区住民センターで行った。

 孤立・孤独・孤食の防止へ、世代を越えて楽しい時間を過ごすことが目的。さまざまな年代が集えるようにと「子ども食堂」ではなく「地域食堂」の名称で、市高栄西町に今年10月ごろの開設を目指している。

 子どもの居場所づくり活動として、里山整備や学習支援、スポーツ体験などを計画。5月から、校区内の畑を借り、子ども達とともに調理で使うジャガイモなどの野菜づくりを行う。

 説明会では、事業内容や趣旨を説明。参加した約10人が事業実施に向けた課題などを話し合った。

 事務局長の男性は「地域はもとより地域外の方の協力も集めながら、無理なく出来ることから進めていきたい」と話している。(菊)