人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 北見市の第2期総合計画

tweet
2019/03/26掲載(北見市/社会・本紙連載)

前期基本計画の内容紹介 (7)

基本目標 (4)「環境・生活基盤」
分散する都市機能を集約
住環境、交通ネットワークの整備に力
増加する空家の利活用も

第2期北見市総合計画・前期基本計画(2019~23年度)の4つ目の基本目標は「環境・生活基盤(自然と調和する安全な住みよいまちづくり)」。分野別の主要施策として「自然環境の保全」「生活空間の充実」「安全安心の確保」を掲げている。

 自然環境の保全では、新エネルギーの活用をはじめごみの減量化やリサイクルを推進。

 生活空間の充実では、広大な市域に分散する市街地、集落の都市機能を集約するとともに住環境の向上、交通ネットワークの整備に力を入れる。公共交通の維持確保に努める一方、地域の実情に合った交通システムの再編・導入を進める。

 住環境の整備では、既存の公営住宅の居住水準の向上を図り、老朽化した公営住宅の建替を計画的に進める。増加する空家については、空家の発生予防と管理不全空家の是正に取り組むほか、空家の利活用も進める。

 安全安心の確保では、市民への災害情報の発信や広域連携体制の強化、備蓄品の充実などを通じて危機管理体制を向上させる。 (柏)