人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道学生書道展、墨遊書展で推薦に

tweet
2019/03/26掲載(北見市/教育・文化)

北見緑小4年・女子児童、1年・男子児童

小学自由の部4年、課題部小学1年生部門で
これからもいっぱい賞に入りたい

北見の北見緑小4年女子児童と弟の北見緑小1年男子児童が、第71回北海道学生書道展の小学自由の部4年、第29回墨遊書展の課題部小学1年生部門で、それぞれ部門最高賞の推薦に選ばれた。2人は姉弟そろっての成果を喜んでいる。

 女子児童は2014年、男子児童は昨年から、市内の書道講師の女性のもとに通っている。

 女子児童の作品は「走」。「ラグビーをやっている弟が走る様子をイメージして書きました」と勢いのある太字で大胆に表現した。毎年同学生書道展に出品しているが、最高賞は今回が初めて。「驚きました。うれしいです」と笑顔をみせる。

 男子児童は毛筆を始めたばかりで、墨遊書展には初出品。課題の文字の中から「たこ」を選び、凧あげを思い浮かべながら、体全体を使い、伸び伸びと書いたという。

 女性は「私の予定に合わせ、不定期で来てもらっている中、2人とも頑張ってくれました。字の勢いをとらえていて、どちらもとても良い作品だと思います」と喜ぶ。

 「書道が好き」という2人。「これからもいっぱい賞に入りたい」と目を輝かせている。 (菊)