人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オホーツク大豆の焼き菓子が完成

tweet
2019/03/26掲載(網走管内/社会)

「オホーツクフィナンシェ」

管内14農協と柳月がコラボ
31日からイオン北見店などで販売

管内14農協で組織するオホーツク農業協同組合連合会は、菓子メーカーの柳月(十勝管内音更町)とのコラボレーションで完成させた焼き菓子「オホーツクフィナンシェ」を31日に発売する。当日はイオン北見店と女満別空港で記念イベントを開催する。

 昨年6月、大空町に豆類の大型調製貯蔵施設「オホーツクビーンズファクトリー」が完成。これを契機に、収量が豊富で高品質の管内産大豆をPRしようと、大豆の焼き菓子を商品化した。

 やわらかい大豆の生地の上にきな粉や溶かした砂糖をコーティング。小麦を使わないグルテンフリー商品で、低カロリー。1箱(5個入り)750円(税込み)、ばら売りは1個140円(同)。

 31日からイオン北見店、大空町の女満別空港、道の駅メルヘンの丘めまんべつ、音更町の柳月スイートピアガーデンで販売を開始。イオン北見店では同日午前11時から、女満別空港では午後2時から記念イベントを開催。1箱を購入した先着100人に大豆(200グラム)をプレゼントする。(柏)