人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 ホビカル 私ハマってます

tweet
2019/04/11掲載(北見市/本紙連載)

北見・男性(79)

絵筆をクレヨンや鉛筆に持ち替え
スケッチブックは意欲作でいっぱい

「こんな住宅街にエゾシカが現れたので、すぐノートにスケッチしました。かわいかったです」と語る、北見市内の男性(79)。油絵の30号、50号といった大きい作品を描く絵画愛好家だが、「さささっとスケッチブックに描くのも楽しいですね」と、旺盛な創作意欲は衰えない。

 北見市常呂町日吉出身。営林署や建設業で働く一方、好きな絵画活動に独学で取り組んできた。力強いタッチの油絵や洋画用キャンバスに日本画用顔彩で描く絵画など独特の感性表現が特長。北見赤十字病院ギャラリーや北見信金本店ロビーで「絵を見てくれた方が少しでも穏やかな気持ちになってくれれば」と作品展を開催する。

 印象に残ったシーンを絵にする心象画も男性の持ち味。最近は油彩画の筆をクレヨンや鉛筆に持ち替えて「思い出すもの、目に焼き付いたものなど何でも描く」という。趣味で釣った魚や過去に見た風景、生活で出合った場面などスケッチブックはすぐにいっぱいになりそうだ。(寒)