人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ごみ分別アプリ導入へ

tweet
2019/04/12掲載(北見市/社会)

北見市
今夏の供用開始目指し準備進める

北見市は、ごみ分別アプリケーションの導入経費77万円を新年度予算に計上した。市廃棄物対策課は今夏の供用開始を目指して準備を進めている。

収集日や分別方法の情報を提供

富良野市のごみ分別アプリ画面

富良野市のごみ分別アプリ画面

ごみの減量化とリサイクルの推進、市民の利便性向上がねらい。現在は市のホームページでもごみの分別や収集に関する情報を掲載しているが、アプリでは、より手軽に情報を入手できるようになる。スマートフォンの利用率上昇を背景に、全国の自治体で導入の動きが広がっているという。

 主な機能として、ごみ収集のスケジュールが分るカレンダー表示をはじめ、ごみの出し忘れ防止に役立つ通知機能、分別や廃棄方法に関するQ&Aなどを想定している。

 市のホームページやフェイスブック、啓発用のチラシやポスターに表示されたQRコードからアプリをダウンロードして使用する。居住地域を入力することで、利用者に合わせた収集日などの情報が得られる仕組み。

 同課は「災害などでごみ収集車が出動できない場合も、登録者にはいち早く知らせることが可能になる」としている。   (柏)