人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

人権擁護委員務め法務大臣感謝状

tweet
2019/04/17掲載(美幌町/社会)

美幌・女性(78)

18年にわたり活動、役場で伝達式
人の人生に関わる難しさ実感

18年4カ月にわたり人権擁護委員を務めた美幌町在住の女性(78)が12日、法務大臣感謝状を受けた。

 女性は平成12年12月から今年3月に勇退するまで6期にわたり委員を務めた。毎月1回の悩み心配ごと相談や、学校に出向いて行う人権教室、花の栽培を通じて子ども達に命や思いやりの大切さを伝える人権の花運動などに取り組んできた。

 この日は役場で伝達式が行われた。釧路地方法務局北見支局の鈴木光彦支局長が感謝状を手渡し「長い間の活躍にお礼申し上げたい。ご尽力のお陰で、円滑で活気ある活動につながった。今後も人権擁護にご意見を」と感謝を述べた。

 北見人権擁護委員協議会の会長、美幌地区常務委員の男性も同席し、女性のこれまでの活動をねぎらった。

 女性は「18年はそれなりに長かった。相談では離婚などの問題が多かったように思う。人の人生にかかわる難しさを実感した。悩みを抱えた方の気持ちになって考えるよう、緊張感をもって臨んできた」と振り返った。     (浩)