人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌警察署で委嘱状交付式

tweet
2019/05/11掲載(美幌町/社会)

美幌地域交通安全活動推進委員

交通安全運動のリーダー的存在
美幌4人、津別の2人を再任

美幌地域交通安全活動推進委員の委嘱状交付式が7日、美幌警察署で行われ、美幌町担当4人、津別町担当2人の計6人が委嘱状を受けた。

 推進委員は、地域の道路交通モラルの向上を図り、交通安全運動でリーダー的役割を担うボランティア。1990(平成2)年の道路交通法改正を機に委嘱が始まり、道内では822人が活動している。

 任期は2年で、美幌地域では2003年から委員を務める男性(美幌町)、男性(津別町)ら6人全員が再任された。

 交付式では、中野稔之署長が北海道北見方面公安委員会からの委嘱状を6人に手渡し「地域の交通情勢に精通した皆さんの活動は心強い。全国では飲酒や誤操作で悲惨な事故が発生している。運転に不安を感じている方への“サポカー”乗り換えや、免許返納の助言にも取り組んでいただけたら」と要請した。

 交付式後、6人は研修に臨み、推進委員の活動にあらためて理解を深めた。  (浩)