人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

“夜の虹”撮った

tweet
2019/05/21掲載(北見市・置戸町/話題)

満月の夜、奇跡的に

北見の男性
置戸の虹の滝で
幻想的

置戸町鹿の子沢の名勝「虹の滝」に架かる“夜の虹”を全日本写真連盟北海道本部北見支部所属の写真愛好家、男性(44、北見市)がカメラに収めた。満月の日を狙い、昨年から数度にわたり現場に足を運び、ようやく収めた貴重なショット。月明り、水量などの自然条件が揃わないと撮れないモチーフで「写し出せたときは嬉しかったです」と話している。

 写真コンクールで何度も入賞歴のある男性でも、夜の虹は簡単には写せなかったそう。昨夏訪れた際は周りの樹木が葉を揺らし、月の光をさえぎった。秋には滝の水量が少なく、なかなか好結果が得られなかった。

 満月に近い今月17日の深夜、絞りF5、露光時間50秒で撮影すると、その1枚に虹が浮かび上がった。高さ2メートルの三脚にカメラをセットし、広角レンズと滝の位置関係を微妙に調整することで幻想的な虹が奇跡的に現れた。翌日も撮影に挑戦したが、良い写真は撮れなかった。男性は「納得いく写真が撮れるよう、これからも機会を見つけて訪れたい」と語っている。(寒)