人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

営業車にAED搭載

tweet
2019/05/21掲載(北見市/社会)

北見・瀬野ドライクリーニング
瀬野 顕さん(40)

「もしもの時に役立てれば」
救命講習も受講、毛布や救命用具も
「お世話になった地域への恩返し」
人・ひと・240度

北見の瀬野ドライクリーニング(本店・北見市南仲町)は、本店工場と営業車両1台にそれぞれAED(自動体外式除細動器)を導入した。民間の業務車両にAEDが搭載されるケースは珍しく、同店3代目の瀬野顕さん(40)は「もしもの時に役に立てれば」と話している。

 瀬野さんは「人生の折り返しを迎え、今までお世話になった地域への恩返しを」とAEDの導入を決意。北見地区消防組合の普通救命講習を受講し、自身が使用するワンボックスカーにはAEDのほか救命用具や毛布などを搭載した。

 瀬野さんは営業・配送などで市内や近隣町など年間3万5千キロを走行するという。「個人宅を訪問する機会も多いので、万が一、急病や事故などに遭遇した場合は適切な処置を施し、助かる命を救いたい」と語る。

 同組合は「とても心強い取り組みで、今後の広がりにも期待したい」と話している。(柏)