人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道ジュニア選手権、3種目優勝など活躍

tweet
2019/05/24掲載(北見市/スポーツ・教育)

トランポリンクラブKITAMI

高校シンクロは男女そろって頂点に
6人が全日本ジュニア、インターハイへ
いざ全国へ

北見のトランポリンクラブKITAMIの選手は、さきごろ滝上町で開かれた第35回北海道ジュニアトランポリン競技選手権大会で3種目を制するなど活躍。6人が7月の全日本ジュニア、8月のインターハイへの出場権をそれぞれ獲得した。

 高校男子シンクロナイズドでは北見商業3年男子生徒と北見柏陽2年男子生徒のペアが連覇を達成。高校女子シンクロでは、初めてペアを組んだ北見緑陵3年女子生徒と北見柏陽2年女子生徒のペアが優勝し、同クラブが高校シンクロ部門で男女そろって優勝した。

 北見商業3年男子生徒は「決勝は勝ちにこだわり、ミスのないように演技しました。連覇のプレッシャーはありましたが、勝ててうれしい」、北見緑陵3年女子生徒は「決勝でミスをしてちょっと落ち込みましたが、優勝が決まり、2人で泣いて喜びました」と語る。全国大会は個人での出場となり、北見商業3年男子生徒は「印象に残る演技をしたい」、北見緑陵3年女子生徒は「自己ベストを出せるように頑張ります」と張り切っている。

 このほか高校女子個人では北見柏陽2年女子生徒が連覇を遂げ、北見商業3年男子生徒は高校男子個人で3位に入賞。12歳以下男子シンクロでは北見東小6年男子児童と北見高栄小6年男子児童のペアが優勝した。 (柏)