人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「ちむぐくる」ライブに出演

tweet
2019/05/30掲載(北見市/社会)

北見の小学生8人

沖縄の伝統舞踊「エイサー」でコラボ
三線と歌に合わせ太鼓叩き

北見市内の小学生8人が26日、市西地区住民センターで開かれたミュージシャン「ちむぐくる」のライブで、沖縄の伝統的な踊り「エイサー」を披露し、会場を沸かせた。

 男女2人組音楽ユニット「ちむぐくる(沖縄の方言で心や精神という意味)」は、沖縄をルーツにした楽曲を制作し、全国でライブ活動を行っている。

 昨年「ちむぐくる」の北見ライブを見て感激した市内西三輪のこびとのうち保育所の保育士の女性が、同保育所が運営する学童保育で普段から子ども達がエイサーに取り組んでいることから、児童との共演を提案。2人は北海道で子ども達がエイサーをしていることに感動して快諾し、この日のコラボが実現した。

 ライブが始まると、同エイサーグループの小学1~5年生が、そろいの衣装で登場。「ちむぐくる」の2人の軽快な三線と歌に合わせ、太鼓を叩きながら踊った。観客も合いの手で参加し、音楽を通じての沖縄と北海道の距離を超えた融合に、会場は温かな雰囲気に包まれた。  (菊)