人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新プログラム「いちごルーム」好評

tweet
2019/06/01掲載(北見市/社会)

北見市中央子育て相談センター

ママ同士で育児の悩み・楽しさ共感を
事前申し込み不要で利用しやすく
センターデビューのきっかけにも

北見市中央子育て相談センターで今年度から始まった、赤ちゃん向けのプログラム「いちごルーム」が好評だ。子どもの月齢が近いことから育児の悩みや楽しさが共感しやすいとママ達に喜ばれている。

 同センターは、自由開放(センター開放)を基本としているが、先行する小泉子育て相談センターの乳児向けプログラムの需要が多いことを受け4月から「いちごルーム」をスタートした。

 生後2~8カ月の子どもと親が対象で、これまでに多い時は20組以上が参加。事前の申し込みが不要で気軽に参加しやすく、ねんね期の赤ちゃん連れでも落ち着いて過ごせるとあり、いちごルームへの参加が“センターデビュー”という人も多いそう。

 5回目となる28日は親子16組が参加し、わらべ歌やおしゃべりをして過ごした。娘(7カ月)を連れて参加した女性は「普段は家にこもりがちなので、ほかのお母さんと話すいい機会になっています。娘もお友達とのふれ合いに刺激をもらっているようで、楽しそうです」と話す。

 いちごルームは原則、毎週火曜日の午前10時から11時半まで実施。6月4日は休みのため次回は同11日。バスタオルを持参して参加を。     (理)