人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

父の日に牛乳(ちち)を贈ろう

tweet
2019/06/07掲載(北見市/社会・行事)

道酪農青年女性会議が端野中央保育園でキャンペーン

クイズなど通して牛や牛乳について学ぶ

道内の酪農家による北海道酪農青年女性会議主催の「第14回父の日に牛乳(ちち)を贈ろうキャンペーン」が4日、北見市端野中央保育園で行われた。園児57人が、クイズなどを通して牛や牛乳について学んだ。

 同会議は、牛乳の消費拡大運動の一環として、毎年6月の「牛乳月間」と「父の日」に合わせ、道内の保育園・幼稚園でキャンペーンを行っている。

 この日、宗谷管内浜頓別町在住で同会議委員長の池田辰実さんをはじめ、北見、小清水の酪農家3人が同園を訪問。牛の着ぐるみ「はなこちゃん」とともに「子牛はいつから歩けるようになる?」などのクイズを出題。園児からも「牛さんの好きなご飯は何ですか?」など次々と質問が挙がった。

 はなこちゃんから、園児に牛乳などをプレゼント。園児はお礼にと牛乳に関する曲に合わせた踊りを披露した(写真)。

 池田委員長は「子ども達が酪農や牛について触れる機会になるよう、活動を継続していきたい」と話していた。     (菊)