人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

電波の大切さ学ぶ教室

tweet
2019/06/10掲載(北見市/社会・教育)

北見南小で

6年生がトランジスタラジオを製作

電波の大切さについて学ぶ「電波教室」が5日、北見南小学校で開かれた。6年生82人がアマチュア無線による電波の送受信やトランジスタラジオの製作などを通して、電波の仕組みを学んだ。

 総務省が定める「情報通信月間」(5月15日~6月15日)の一環。北海道電波適正利用推進員協議会などが道内各地で毎年実施している。

 市内在住の同推進員の男性ら9人が同校を訪問。ラジオの製作では、児童達はキットを使い、真剣な表情で基盤に部品をハンダ付けした。完成すると、すぐにイヤホンを耳にあて「聞こえた!」と友達と喜び合った。

 女子児童は「ラジオから音がはっきり聞こえました。とても楽しかったです。家に帰っても聞きます」とうれしそうに話していた。(菊)