人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

裏庭の訪問者「今日は誰が来るかしら」

tweet
2019/06/26掲載(北見市/話題)

北見のデイサービス「希望のつぼみ」

食事中のエゾリスきょうだい

食事中のエゾリスきょうだい

北見市東陵町のデイサービスセンター「希望のつぼみ」の裏庭に野鳥やエゾリス、タヌキなどの野生動物が頻繁に姿を見せ、お年寄りを和ませている。

 同施設は野付牛公園に近く、裏庭にはシラカバやマツの木が立ち並び、野生動物が好みそうな茂みがある。

 施設管理者の女性は、裏庭に野鳥がよく訪れるため「利用者さんに喜んでもらえれば」と手作りの給餌台を木にぶら下げた。するとシジュウカラやゴジュウカラなどの鳥やエゾリスがよく姿を見せるようになった。

 給餌台は利用者が集う部屋の窓からちょうど見える場所にあり、お年寄り達は「今日はだれが来るかな」と“小さなお客さん”を心待ちにしている。

 最近は子リスと思われる3匹のエゾリスやタヌキが現れて大盛り上がり。施設を利用する65歳の女性は「リスが並んでごはんを食べる姿は本当にかわいかった」、91歳の女性も「タヌキと目が合って感動しちゃった」と目を輝かす。車椅子の人が窓辺に手をかけて立ち上がり、外を見る機会も増えたそうで、リハビリにも一役かっている。

 施設管理者の女性は「かわいいお客さんに皆さん癒されて自然と笑顔が増えたようです」と話している。            (理)

 

とぼけ顔のタヌキ

とぼけ顔のタヌキ

癒しの窓辺にはいつもお年寄りの姿が

癒しの窓辺にはいつもお年寄りの姿が